エイズの症状・男性・女性・潜伏期間・検査の種類・治療方法

更新日:

エイズ 症状

エイズの症状 男性・女性

男性と女性で発生する症状に違いはありません。

初期症状

感染後およそ2-4週間後に以下のような初期症状が現れますが、数日から4週間で自然に治まります。
・インフルエンザに似た発熱
・頭痛
・のどの痛み、腫れ
・強い倦怠感
・筋肉痛
・発疹やかゆみ
・首やわきの下のリンパの腫れ
・息切れ、息苦しさ
半数以上の方にこのような症状がみられることがありますが、全く初期症状がない人もいます。
HIVに感染すると、急性初期発症期→無症候期→中期→エイズ発症期へと進行します。
無症候期は、症状がほとんどない期間です。数年~十数年あります。
>>エイズ検査キット

中期

中期になると、帯状疱疹など発生しやすくなります。

エイズ発症期へ入ると、あざ・内出血・発疹、口腔カンジダ、カリニ肺炎、日和見感染など健康であれば、自分の免疫機能で発症を防ぐことができる感染症を発症します。

厚生労働省が規定する代表的な23の合併症を発生した状態をエイズといいます。

日和見感染とは、免疫機能が低下して、健康であれば感染しないような毒性の弱い細菌やウイルスの病原体に感染することです。

エイズ 潜伏期間

感染後、2-4週間後に初期症状が現れます。

その後に無症候期に入りますが、この期間が数年の方もいれば数十年と個人差が大きい期間となります。

この時期は自覚症状がないため、検査を受けなければHIVの感染が分かりません。

エイズ 検査

エイズ 症状
保健所で匿名で検査ができます。

病院やクリニックでも検査可能です。

検査キットも販売されています。

血液検査でのみ診断できます。

約10mlほど血液を採取します。

1週間ほどで結果が出ます。

エイズ検査キット

エイズ・性病検査キットは自宅でカンタンに匿名受けることができます。
性病検査STDチェッカーは性病専門の検査キットで口コミもみることができます。
GME医学検査研究所は性病・がん検査キットを取り扱っています。
詳しくは各ホームページをご覧ください。

↓STDチェッカーはこちらです↓

 

↓GME医学検査研究所はこちら↓

※健康保険証を使うといつ受診したのか自宅に受診記録が送られてきます。
検査キットは匿名ですので家族やパートナーに知られることなく結果を知ることができます。

エイズ 治療方法

エイズ 症状
HIVの現在の治療法は、抗HIV薬を3剤以上併用した多剤併用療法が一般的です。

長期間にわたり血中のHIVウイルスの量を抑制することで、免疫機能を正常に保つことができます。

そのため、合併症の発生を防ぐことを目標とした治療です。

ただ、ウイルスの増殖は防げても、根本的にウイルスを排除することはできないため、一生涯にわたって治療薬を飲み続けなければなりません。

-エイズ

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.