ケツ毛でお尻(肛門)がただれたりパンツに便がついてしまう

更新日:

ケツ毛

ケツ毛があるとお尻(正確には肛門)がただれたりパンツに便がついた経験はありませんか?

肛門がただれる理由とパンツに便がつく理由とその解決策をお話しします。

ケツ毛が肛門をただれさせる理由

ケツ毛皮膚は弱酸性で肛門も弱酸性です。

しかし便はアルカリ性です。(腸内はアルカリ性)

便をした時にケツ毛に便が付着します。

アルカリ性の便が弱酸性の肛門(肛門の皮膚はとても弱い)をただれさせてしまうのです。

便は毛と毛の間に入り込み表面上ではなかなかきれいに拭き取ることはできません。

ていねいに便をふき取ったと思っていても実際にはきれいには拭き切れていないことは多いです。

特に夏場は汗をかき、ふき取れなかった便と混ざり肛門をただれさせてしまいます。

あせものような状態にもなります。
ケツ毛

パンツに便がつく理由

ケツ毛
パンツに便がつく理由は先ほども言いましたように便が拭き切れていないからです。

便はケツ毛とケツ毛の間に入り込むため何度もきれいにふき取っていたとしても残ってしまいます。

ティッシュで何度もふき取ってもとり切れず、ティッシュはボロボロになりそれが毛に絡まりとれない…。

もしケツ毛にティッシュが絡まっている姿を他人に見られたら…

とても恥ずかしいいその後の人生語り継がれるだろうね…。

パンツに便がついているのを見られるのも嫌ですよね。

ケツ毛はいらない

ケツ毛は肛門をただれさせ、パンツを汚し、ティッシュを絡め、他人に見られるかもしれないという爆弾でしかない。

これらを解決する方法はたった一つ脱毛することです。

ではどの脱毛方法がいいのか。

おすすめのケツ毛の脱毛方法

脱毛の方法は一般的に3つあります。
・除毛クリーム
・エステで脱毛
・クリニックで脱毛

私はクリニックの脱毛だけをおすすめします(他は却下)

肛門の皮膚は弱く刺激の強い除毛クリームは塗らないほうがいいです。
除毛クリームはただの除毛であってまた生えてきます。(クリームでは脱毛できません)

エステや脱毛サロンの脱毛器は出力が弱く何度も通わないといけません。
そのたびに肛門をさらさないといけません。

脱毛は医療行為であるため医師がいるクリニックですることをおすすめします。

ちなみに肛門の脱毛はOラインと呼ばれています。
ケツ毛

vioの脱毛にかかる期間

VIOの脱毛にかかる期間は個人差があり約4カ月半~12カ月かかります。
脱毛回数は短い人で3回
多い人で6回になります。

これは毛周期が関係して個人差があります。

毛周期は部位によって異なりVIOですと1カ月半~2カ月になります。

ですので一度目の脱毛から1カ月半~2カ月経たないと2回目の脱毛をすることができません。

ですのでVIOの脱毛が短い人でも3回、4カ月半かかることになります。

おすすめの脱毛クリニック

男性も女性も通える脱毛クリニックおすすめ!

メディカルエステわき無制限 湘南美容外科クリニック
ハイジニーナVIO
6回コース
月額3100円(税込)×20回
初月のみ4109円
合計63009円

 

その他の脱毛クリニック

 

 

-ケツ毛

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.