皮下脂肪が増える原因・減らす食べ物・漢方薬・落とす運動

更新日:

皮下脂肪

皮下脂肪を燃焼させる漢方薬

ダイエットにおすすめの漢方薬を紹介します。
防風通聖散という漢方薬なのです。
この防風通聖散は「食べた食事の脂肪の吸収を抑え」「脂肪を燃焼」させ、さらに「便と共に脂肪を排泄」させ便通もよくしてくれます。
病院でも肥満症の診断がつけば商法もしてもらえる漢方薬です。
薬局でも販売していますしナイシトールという名前で販売もされています。
ダイエット目的、特にお腹周りを痩せたい方は満量処方を選ぶことをおすすめします。
満量処方とは成分が満量入っているという意味です。
防風通聖散はツムラやロートなど各メーカーから出されていますがすすめは生漢煎の防風通聖散です。
生漢煎の防風通聖散は満量処方でコスパが一番いいからです。
防風通聖散のコスパや成分量の比較は他のページで記載していますので参考にしてみてください。

↓生漢煎の防風通聖散はこちら↓

皮下脂肪が増える原因

皮下脂肪
食事で大量に摂取した糖質や脂質を体が消費しきれず余ってしまうと、脂肪となって体に蓄積されます。

特に腹部を中心として腸間膜という腸を固定している膜に溜まった脂肪を皮下脂肪といいます。

<男性>
男性は特に皮下脂肪が蓄積されやすく、その原因としてホルモンが関係しています。
男性ホルモンであるアンドロゲン(テストステロンとDHT(ジヒドロテストステロン)という2つのホルモンの総称)が低下することによって皮下脂肪がつきやすくなることが最近の研究で判明しました。
男性ホルモンには骨格筋を増強させる働きもありますが、ホルモンの低下によって筋力も低下し、より脂肪がつきやすくなってしまいます。

<女性>
女性の場合は、皮下脂肪よりも皮下脂肪が増える傾向にあります。
女性の場合は妊娠や出産に備え腰部を中心に皮下脂肪を溜める傾向にあり、同様に子宮を守るために皮下脂肪もつきやすくなります。
また年齢を重ねるとホルモンの量が減少し、男性同様、脂肪を溜めこみやすい体になります。

皮下脂肪を減らす食べ物

糖質と脂質の少ない食材・食品を摂取すると良いでしょう。
脂肪を燃焼させやすくするためには栄養バランスも意識しなくてはなりません。
特に以下の食材・食品たちは脂肪を燃焼させる効果が高いとされています。
一つずつ見ていきましょう。
*食物繊維:野菜類や海藻類、キノコ類、大豆類に多く含まれる食物繊維は便秘の改善に効果があり、脂肪の吸収を抑える働きがあります。
また満腹感を得られやすい食材のため、食事量を自然と減らすことができます。

*酢:酢に含まれる酢酸が脂肪を燃焼させるタンパク質を作ってくれます。
継続して毎日摂取することで皮下脂肪の量が減少したと科学的にも証明されています。

*トマト:トマトなどの赤い野菜に多く含まれているリコピンという成分が脂肪を蓄積する脂肪細胞の働きを抑制し、脂肪のつきにくい体にしてくれます。

*コーヒー:コーヒーに多く含まれているカフェインは脂肪の分解を促す消化酵素を活発にさせます。
また他にもクロロゲン酸という成分が含まれており、脂肪の吸収を抑える働きがあります。

*魚介類:魚介類にはドコサヘキサエン酸(DHA)、エイコサペンタエン酸(EPA)という良質な油が含まれており、この油には動脈硬化を防ぐ働きのほか、脂肪を減少させる働きもあります。
皮下脂肪

皮下脂肪を落とす運動方法

皮下脂肪
皮下脂肪を減少させるために効果的とされているのは有酸素運動です。

有酸素運動は皮下脂肪をエネルギーとして変換し消費するため、脂肪燃焼に効果的とされています。

また有酸素運動だけでなく筋トレも一緒に行うと良いでしょう。

筋トレを行うことによって脂肪燃焼を促すホルモンが分泌され、皮下脂肪のつきにくい体にすることができます。

有酸素運動として以下の運動が代表的なものとされています。

*ランニング:スピードが速いと無酸素運動の比率が高まり脂肪燃焼効果が薄いため、自身の心拍数の50~70%程度の比較的ゆったりとしたペースで行うと良いでしょう。

*ウォーキング:日常生活で取り入れやすい運動の一つです。毎日1時間程度、早足で歩くだけでも脂肪燃焼効果があります。

*水泳:水圧や水流に逆らって動くことによって、脂肪だけでなくカロリー消費も大きい有酸素運動の一つです。
足腰への負担も少なく、年齢を重ねても続けることができます。

また筋トレとしてスクワットや自転車こぎなどは下半身の大きな筋肉を鍛えることができ、体の基礎代謝をあげることができます。
お腹周りを絞りたいということであれば、クランチやレッグレイズといった筋トレがおすすめです。
どちらも「腹直筋」という筋肉を鍛えることができ、お腹周りの脂肪燃焼にも効果的です。

皮下脂肪

皮下脂肪を燃焼させる漢方薬

ダイエットにおすすめの漢方薬を紹介します。
防風通聖散という漢方薬なのです。
この防風通聖散は「食べた食事の脂肪の吸収を抑え」「脂肪を燃焼」させ、さらに「便と共に脂肪を排泄」させ便通もよくしてくれます。
病院でも肥満症の診断がつけば商法もしてもらえる漢方薬です。
薬局でも販売していますしナイシトールという名前で販売もされています。
ダイエット目的、特にお腹周りを痩せたい方は満量処方を選ぶことをおすすめします。
満量処方とは成分が満量入っているという意味です。
防風通聖散はツムラやロートなど各メーカーから出されていますがすすめは生漢煎の防風通聖散です。
生漢煎の防風通聖散は満量処方でコスパが一番いいからです。
防風通聖散のコスパや成分量の比較は他のページで記載していますので参考にしてみてください。

↓生漢煎の防風通聖散はこちら↓

-皮下脂肪

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.