疲れ顔の原因・改善 解消方法・マッサージ・疲れ顔を隠す化粧の方法

投稿日:

疲れ顔

疲れ顔の原因

疲れ顔
体調不良や表情筋を使わないことにより生じる「疲れ顔」の特徴として目の下にクマがある、顔色が悪い、顔がむくんでいる、目が充血している、肌が荒れているなどが挙げられます。

疲れ顔になる原因にはストレスや目の使い過ぎ、睡眠不足、血行不良、リンパの流れが悪い、肌が荒れているなどがあり、それぞれの原因が複合して起きている場合が多いです。

疲れ顔の改善・解消方法

内臓脂肪
【原因① ストレス】
ストレスは仕事や学校、家庭における様々なストレスの場合もありますし、原因のわからないストレスの可能性もあります。
ストレスが溜まると、心身ともに疲労し内臓や心理面にも影響します。
ストレスの原因を取り除くためには、ストレスの元となっているものを取り去ることが一番の方法ですが、仕事や学校、家庭などが原因の場合は取り去ることが難しいものです。
友人と会話したり、食事や運動などでストレスを緩和することができるため、自分に合ったストレスの発散方法を見つけましょう。

【原因② 目の使いすぎや睡眠不足】
現代人はモバイル機器やパソコンなど頻繁に目を使う機会があります。
目は睡眠をとることによって疲れを回復させることができますが、睡眠不足だと目の回復もできずどんどん疲れ顔になっていきます。
モバイル機器やパソコンを使う際は1時間を目安に5~10分ほどの休憩をはさみ、夜の睡眠はしっかり取るように心がけましょう。

【原因③ 顔色が悪い】
むくみや冷え症などにより血行不良が生じ、顔色の悪さに繋がります。
血行不良を改善するためには体を温めると良いでしょう。
入浴や温かい食事、飲み物を摂ることによって体が温まり、血行が改善されます。

【原因④ 肌が荒れている】
体調の変化や食事などから肌トラブルを引き起こされ、肌荒れや疲れ顔に繋がります。
肌荒れを防ぐためには毎日のスキンケアが大切とされ、特にしっかりと保湿を行うことが必要です。
美容成分がたっぷり含まれているフェイスパックはスキンケアにも効果的ですし、入浴後に使用することによってストレスの軽減にも繋がるでしょう。

特に目元のしわや口元のたるみやシワは疲れ顔に見えるので肌に潤いを与えることをおすすめします。

疲れ顔を解消して肌を潤してくれる化粧品

北の達人コーポレーションの指すヒアルロン酸
ヒアルロン酸のハリでしっかり届けてくれます。
ディープパッチには目元ほうれい線用・オデコ用・ミケン用があります。

↓ヒアロディープパッチ↓

↓オデコディープパッチ↓

↓ミケンディープパッチ↓

疲れ顔を隠す化粧の方法

疲れ顔
疲れ顔を隠すためには元気な印象を与えられるようにすると良いでしょう。

元気な顔に見せるためには「眉はいつもより上昇気味に書く」「アイカラーはビタミンカラーなどの明るい色を使う」「チークは頬骨の高めの位置に入れる」「リップはピンク系のカラーで血色とツヤ感を出す」などのポイントを押さえて化粧をします。

顔色を隠すためにファンデーションやコンシーラーで無理に隠そうとするとマットな質感になりやすく老けた印象を与えがちです。

ポイントメイクを意識して取り入れるようにしましょう。

疲れ顔を治すマッサージの方法

疲れ顔
疲れ顔を治すためには顔色とむくみを改善することが効果的です。
①耳回し
耳たぶを指でつまみ、後ろ向きに5回程度くるくる回していきます。
そうすることによって耳たぶの裏にあるリンパが刺激され、顔のむくみが解消されます。
②首回し
首の側面を上から下にさすっていきます。
首元のリンパが流れることで頭から肩までのラインがすっきりします。
③鎖骨マッサージ
鎖骨中央から肩側にかけてさすることでデコルテラインがすっきりします。

上半身のリンパの流れが良くなることで、むくみも解消され血行も良くなり顔色が明るくなります。

マッサージをする時はジェルを取り入れることで滑りが良くなり、マッサージしやすくなります。

日頃から取り入れて疲れ顔を予防するようにしましょう

疲れ顔を解消してくれるおすすめのエステサロン

疲れ顔を解消するのに一番早くて効果的なのがエステです。

エステをされた方の多くの口コミでは周りから「表情が明るくなった」「きれいになった」「若返った」と言われています。

最高の癒しの時間をいかがですか?

↓ヴィトゥレはこちら↓

-疲れ顔

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.