老け顔の原因・改善方法・若く見える髪型・表情・メイク

投稿日:

老け顔

老け顔の原因

顔のシワやたるみ、シミなど加齢に伴い生じてくるものによって、いわゆる「老け顔」の印象を与えてしまいます。

老け顔の原因として「紫外線を良く浴びる」「肌が乾燥している」「コラーゲンが不足している」「過度なダイエットをしている、もしくはしたことがある」などが挙げられます。

一つずつ解説していきます。

紫外線を良く浴びる:肌のハリや弾力を保つコラーゲンやエラスチンという成分を変性させ弱めてしまいます。

また紫外線から肌を守るためにメラニンが大量に作られシミを作る原因にもなります。

肌が乾燥している:肌が乾燥すると肌の内側にある角質層の水分を保つ力が弱くなります。

水分をなんとか保とうと角質層がどんどん蓄積されることで、肌のターンオーバーが崩れメラニンが排出されにくくなります。

結果として肌のシミやくすみをもたらすのです。

コラーゲンが不足している:コラーゲンは肌のハリや弾力を保つだけでなく、肌の新陳代謝も促します。

コラーゲンが不足することによってハリや弾力が低下するだけでなく、新陳代謝も悪化するため、肌のたるみやくすみが目立つようになります。

過度なダイエットをしている、もしくはしたことがある:急激な体重減少によって伸びていた部分の肌がついてこれず、肌をたるませる原因になります。

また食事制限による栄養不足は肌の老化を促します。

老け顔の改善方法

老け顔
老け顔を改善するためには老け顔の原因になっているものを取り除きましょう。

外出時には日焼け止めや日傘を使用し紫外線を浴びないようにしたり、日々のスキンケアで保湿をしっかり行い肌の水分不足を防ぎましょう。

適度なマッサージも効果的です。

マッサージを行うことによって顔のむくみを取り除くことができ、かつ肌のリフトアップも期待できます。

また食事の面でも抗酸化物質を含む食材を積極的に摂取するようにしましょう。

抗酸化物質を含む食材としてニンジン、シソ、ホウレンソウ、ブルーベリーなどに代表される果物類、青魚、ナッツ類が挙げられます。

バランスの取れた食事を摂ることによってコラーゲンの生成も促されます。

老け顔を解消して肌を潤してくれる化粧品

北の達人コーポレーションの指すヒアルロン酸
ヒアルロン酸のハリでしっかり届けてくれます。
ディープパッチには目元ほうれい線用・オデコ用・ミケン用があります。

↓ヒアロディープパッチ↓

↓オデコディープパッチ↓

↓ミケンディープパッチ↓

老け顔に見える髪型

老け顔
年齢を重ねると髪のコシやボリュームがなくなり、顔周りを髪で隠そうとすると野暮ったく、くたびれて見えます。

また適当にまとめた髪型も流行から外れ老けた印象を与えます。

若く見える髪型

髪の毛にボリュームを出し、ふんわりとした髪型にすると良いでしょう。

おすすめはトップから顎下まででひし形のラインを作れるような髪型にすることです。

この髪型は骨格も上手くカバーでき、トップの髪のボリュームを出すことができます。

老け顔に見える表情

表情が硬い、うつむきがち、無表情など表情に乏しいと暗い印象を与えてしまいます。

また表情が乏しいと表情筋が鍛えられず、顔全体の血行が悪くなり、むくんだりクマも目立つなど不健康な印象を与え、より老けて見えます。

若く見える表情


口角を上げる、顔を上げるなどを意識すると明るい印象を与え、若々しく見えます。また表情豊かだと表情筋も鍛えられ、肌のたるみ防止にもなります。

老け顔に見えるメイク

疲れ顔
ベースメイクがマットに仕上げた肌で、眉が鋭角でくっきりとしたものだと最近のトレンドから外れ、老けた印象になります。

最近のトレンドがナチュラルメイクなため、はっきりとしたチークやアイメイクも老け顔に見えるメイクとなります。

若く見えるメイク

疲れ顔

ナチュラルメイクが流行しており、地肌を活かしたメイクが若く見えます。

ベースメイクはツヤ感を意識し、アイメイクはブラウンやピンクなどの肌馴染みの良い色を選ぶと自然と目が大きく見えます。

また眉は平行気味にすると柔らかい印象を与えられて良いでしょう。

老け顔を解消してくれるおすすめのエステサロン

老け顔を解消するのに一番早くて効果的なのがエステです。

エステには肌をきれいにし、たるんだ頬を引き締め、癒しを感じれるので表情も明るくなります。

エステをされた方の多くの口コミでは周りから「表情が明るくなった」「きれいになった」「若返った」と言われています。

最高の癒しの時間をいかがですか?

↓ヴィトゥレはこちら↓

-老け顔

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.