脂肪吸引の費用・失敗例・痛み・クリニックの評判

投稿日:

脂肪吸引

脂肪吸引の費用

脂肪吸引
脂肪吸引とは特殊な吸引管やカニューレを使用して皮下脂肪を吸引し取り除く手術のことです。
部分的に脂肪を取り除くことができ、皮下脂肪の多い女性を中心に用いられています。
脂肪吸引は手術ということもあり、美容外科の領域になります。しかしながらこの美容外科は自由診療のため保険適応外となります。
そのため一般的な診療費や手術費よりも高額になりがちです。
また病院やクリニックによって値段設定も異なるところが多く、手術内容やアフターフォローなど、しっかり吟味した上で病院選びを行った方が良いでしょう。
ここから主な部位別に見た脂肪吸引の費用を見ていきます。
太もも
太もも内側10万~20万
太もも外側10~20万
太もも前面10~20万
太もも後面10~20万
が大体の相場です。

両足手術するとなると、金額は倍になり、おおよそ100万円程度かかるとされています。

お腹:ウエスト15~25万
腰回り15~25万程といわれています。
お腹全体を引き締めたいと考えている場合、40万は用意しておいた方が良いでしょう。

顔:顔のうち細かく分類されています。
頬の部分で8~10万
頬骨上で8~10万
顎下で8~10万
程度とされています。

太ももと同様に両頬行う場合は金額は倍になり、30万程度になります。

二の腕:10~20万程度になります。
両方の二の腕を行う場合は倍の金額で40万程度になります。

脂肪吸引の失敗例

脂肪吸引
日本の脂肪吸引手術のレベルは高いとされており、比較的術後の経過は良好とされています。
しかしながら海外の脂肪吸引手術では死亡例も発表されています。
脂肪吸引の失敗例などをしっかりと把握した上で手術に臨むことが大切です。
以下より失敗例をご紹介していきます。

*見た目の変化が少ない
基本的に脂肪吸引後はダウンタイムと呼ばれる、手術した部位が腫れ、その腫れが引いていくまでの期間があります。
腫れが引いた後にようやく細さを実感できるのですが、施術後、思ったより変わっていないということも往々にしてあります。
それは手術で取り除くことのできる脂肪量には限りがあり、思いのほか取り除くことができなかったとする場合や、その部位の脂肪が皮下脂肪ではなく内臓脂肪中心だったという場合は見た目に変化が表れにくいかもしれません。後々後悔しないように、手術前のカウンセリングでどの程度見た目に変化がでるのか医師に相談し確認しておくと良いでしょう。

*ボコボコした皮膚になる
無理に脂肪を取り除くと皮膚と筋肉の間にある隙間が一定にならず、皮膚表面がボコボコしてしまいます。
このボコボコした表面は手術後、時間経過とともに改善することが多いですが、中には残ってしまう方もいます。
これを予防するためにはダウンタイムが終わり、触っても痛くない期間に入ったらマッサージをして血行を良くしましょう。
血行が良くなることで体脂肪や内臓脂肪が燃焼され、皮膚の中にある脂肪が柔らかくなります。
脂肪が柔らかくなると周囲の皮膚と馴染んでいき、ボコボコとした皮膚が落ち着いていきます。
またマッサージの効果が感じられにくい場合はインディバやエンダモロジーという皮膚の血行を良くするケア方法があります。

*皮膚がたるんでしまう
特にお腹周りの脂肪吸引を行うと生じやすいトラブルです。
お腹周りはもともと脂肪の多い場所で、急激に脂肪を取り除いてしまうと皮膚が余ってしまいたるんでしまいます。
たるんでしまった皮膚はなかなか戻りにくいため、皮膚の引き締め効果のある機械を取り扱っているマッサージサロンや病院・クリニックで施術を受けると良いでしょう。

脂肪吸引の痛み

脂肪吸引
脂肪吸引は数ミリ程度皮膚を切開し、そこから吸引管を差し込み、皮膚と筋肉の間にある皮下脂肪を取り除いていく手術です。
手術中は麻酔を使用するため痛みを感じることはありません。
しかしながら手術後の麻酔が切れた後、強い筋肉痛のような痛みが生じます。
これは皮下脂肪を取り除くにあたって周囲の組織を損傷してしまうためです。
部位によってこの痛みの期間は違いますが、おおむね3日~10日程度とされています。
また痛みだけでなく脂肪を取り除いた部分に内出血や腫れも生じます。
これらをダウンタイムと呼び、時間が経つとともに皮下組織や細胞が修復され痛みは落ち着いてきます。

脂肪吸引・湘南美容外科の評判

脂肪吸引
美容外科の中でも大手といわれているのが湘南美容外科です。
湘南美容外科は全国各地に分院があり、完全予約制のため受診しやすいという利点があります。
大手の病院のため医師の数も多く、マニュアルがしっかり完備されている点も高評価を受けています。
また脂肪吸引に関して最先端の治療法を取り入れていたり、手術代が高額で受けられないという人のためにも「モニター」という制度があったりします。
これは手術代を減額する代わりに、定期的に病院を受診して写真撮影を行い、ホームページに掲載させてもらうというものです。
もちろんプライバシーには配慮されるため、他人から特定されてしまうような写真は掲載されません。
湘南美容外科だけでなく、さまざまな美容外科やクリニックがあります。
ホームページを見ると医師別に症例写真を掲載しているところが多いため、自分の理想と照らし合わせてカウンセリングを受けると良いでしょう。

-脂肪吸引

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.