シワを消す方法 しわの原因 おすすめのクリニック おすすめの化粧品 化粧品を使用した人の口コミ

更新日:

しわをとる一番手っ取り早い方法

しわをとる一番手っ取り早い方法はクリニックに行く事です。

クリニックに行けば確実にしわを改善させることが出来ます。

有名なところで言えば湘南美容外科・ガーデンクリニックなどがあります。

しかしクリニックだと費用も高額になりますし、家の近くにないこともあります。

ここでおすすめなのが刺すヒアルロン酸です。ニードルパッチとも呼ばれています。

刺すヒアルロン酸とはパッチにとても細かい針がついていて肌に貼ることで真皮まで直接潤いを与えることができます。

しかも約1週間に1回のケアで潤いが保たれるためおすすめです。

刺すヒアルロン酸はオデコ、ミケン用、目の下+ほうれい線用があります。

しわ対策におすすめの刺すヒアルロン酸


しわの改善におすすめの商品は株式会社北の達人コーポレーションから販売されているディープパッチシリーズです。

肌のハリや弾力に必要なヒアルロン酸に着目した化粧品で、日本香粧品学会で効能評価試験も行われた商品です。

パッチにはヒアルロン酸でできた、肉眼ではほとんど見えない微細な針がついています。

この針が直接皮膚に刺さることで、肌内部の奥までヒアルロン酸が浸透し、高い保湿力を実現しています。

このため表皮性・真皮性の両方のしわにアプローチしてくれます。

またヒアルロン酸だけでなく、プラセンタやレチノール、コラーゲンといった美肌に有効な成分も含まれており、高純度の成分が肌に浸透しますので今よりも肌がきれいになることが期待できます。

目の下のシワ・眉間のシワ・オデコのシワ・ほうれい線に悩む方におすすめです。

ディープパッチにはオデコ用のオデコディープパッチ、ミケン用のミケンディープパッチ、目の下+ほうれい線用のヒアロディープパッチがあります。

おすすめの刺すヒアルロン酸

オデコディープパッチ

株式会社北の達人コーポレーション額専用ケア商品 オデコディープパッチ
ほうれい線や目の下ケア用の刺す化粧品『ヒアロディープパッチ』は注文殺到で生産が追い付かず、4万人の予約まち状態になりました。
その後に発売した眉間専用刺す化粧品『オデコディープパッチ』も先行予約を受け付けしたところ、2万個を超える注文がでた商品です。
額の皮膚表面は、「厚く」「深い折れグセがついている」のが特徴でただスキンケア商品を“塗る”だけでは化粧品の美容成分が浸透しにくく、ケアに相当な時間がかかってしまいます。
この問題を解決したのが“刺す化粧品”です。
ヒアルロン酸を主成分とした美容成分を針状にぎゅっと固めてシートに配置。この針が厚くなった額に直接刺さることで高濃度のまま肌の奥までしっかりと美容成分が浸透してくれます。

ミケンディープパッチ

株式会社北の達人コーポレーション眉間専用ケア商品 ミケンディープパッチ

ミケンディープパッチは先行予約を受付したところ予約注文が殺到し2万個を超える大事態になりました。
眉間は皮膚が厚くなっていることで、ただスキンケア化粧品を“塗る”だけでは化粧品の美容成分が浸透しにくく、強いシワグセがついていることで、ケアに相当な時間がかかってしまいます。

そこで美容成分そのものを【針状】に固め、肌に突き刺すことで分子のサイズに影響されず、ダイレクトに角質層まで美容成分が注入される“画期的な美容法”として開発されたのがこちらの商品になります。

ヒアロディープパッチ

株式会社北の達人コーポレーション目の下、ほうれい線専用のヒアロディープパッチ

刺すヒアルロン酸の正体は、肉眼では見えない200μ(ミクロン)の微少な針ですが痛みを感じることはありません。

針そのものが、ヒアルロン酸をメインとした美容成分で作られておりこれを「ヒアルロン酸ニードル」と呼びます。

”針”の形状により、肌内部(※角質層)までヒアルロン酸が到達し、じっくり溶けて、じんわり浸透するように作られているので他のヒアルロン酸商品と比べて浸透力が高く、実感度&実感スピードが格段にアップした商品です。

おすすめのシワ取りクリニック

湘南美容外科

美容整形

湘南美容外科
症例件数7万件以上
脂肪吸引に関して最先端の治療法を取り入れている。
手術代が高額で受けられないという人のために「モニター」という制度があったりします。
これは手術代を減額する代わりに、定期的に病院を受診して写真撮影を行い、ホームページに掲載させてもらうというものです。
もちろんプライバシーには配慮されるため、他人から特定されてしまうような写真は掲載されません。
顔・二の腕・太もも・ふくらはぎ・背中・お腹・デザイン脂肪吸引ができます。
各部位の費用や詳細は湘南美容外科の公式サイトをご覧ください。

湘南美容外科は北は北海道南は沖縄まで全国各地にあります。

 

ガーデンクリニック

ガーデンクリニック
ペイザー波を皮下脂肪に照射して細胞を分解しながら吸引します。
ボディラインに合わせて丁寧に脂肪吸引します。
各部位の費用や詳細はTHE CLINICの公式サイトをご覧ください。

ガーデンクリニックは池袋/新宿/品川/横浜/名古屋/大阪/福岡で開院しています。

ディープパッチシリーズの口コミや評判

・ちりめんじわがきれいになった

秋になるとちりめんじわが目立つのですがこちらを使用してからそんな悩みが解消されました。
肌もきれいになって満足しています。
旦那からも肌きれいになったと言ってもらえます♪

・痛くなかった

刺すヒアルロン酸というから痛いのかなと少し心配していましたが痛み無く使用できます。
使用した後は肌がプルプルで最高です♪
もうこれは手放せないですね。

・さっそく効果あり!

私は目元とほうれい線のヒアロディープパッチを使用しました。
すると家族からなんか表情が明るくなったとか若くなったとか言われて効果あり!って思いました(笑)
1週間に一度のケアで済むところも気に入っています。

・きれいだねと言われました♪

しわ対策にディープパッチを使用しています。
しわがあるとないとでは周りの反応が全然違うことに気が付きました。
しわ対策するとやはり若くみられ、最近では職場の上司から最近きれいだねって言われました♪
まだまだ女性でいたいので積極的にケアしていきます。

・褒められた♪

最近表情が明るくなったとかきれいになったとかよく褒められるようになりました♪
会社の同僚や旦那からも言われ、とてもうれしいです。
しわケアにディープパッチシリーズが手放せません

しわができる原因


加齢に伴う老化現象の一つとしてしわがあります。

しわには2種類あり、「表皮性」と「真皮性」に分類されています。

表皮性のしわは肌の表面が乾燥してしまい、肌の弾力が低下することが原因で起きます。

弾力が低下することで、伸びた表情筋やたるみが戻りにくくなり、いわゆる「小じわ」ができてしまうのです。

ちりめんジワもこれにあたります。

そして肌の乾燥を放っておくと、肌の内部にまで乾燥が影響し、次第に深いしわへと変化していきます。

これが真皮性のしわです。

またしわができる理由として、紫外線も原因の一つです。

紫外線は肌の内部にあるコラーゲンやエラスチンという肌の弾力性を保つ細胞組織を減少・劣化させます。

これらの組織が傷つくことにより肌の弾力性が低下し、しわができてしまうのです。

しわを改善する方法


しわをいち早く改善するおすすめの方法があります。

それは乾燥を防ぐことです。
乾燥を防ぐことによって、表皮性・真皮性どちらのしわも改善することができます。
特に皮膚の薄い目元は乾燥しやすいため、化粧水をたっぷり含ませたコットンなどでパックすると効果的ですし、目元専用のアイクリームなども市販されています。
しかし市販されている化粧品は肌の外から潤いを与えるだけであるためなかなか真皮まで届きませんし潤う時間も短いです。
このため毎日パックなどで肌に潤いを与えないといけません。
ここでおすすめなのが刺すヒアルロン酸です。
後にも説明いたしますが刺すヒアルロン酸とはパッチにとても細かい針がついていて肌に貼ることで真皮まで直接潤いを与えることができます。
しかも約1週間に1回のケアで潤いが保たれるためおすすめです。

しわを放置してるとどうなるか

しわを放置し続けると、どんどんしわが深くなっていき、ついには改善することが難しくなります。

さらにしわは老け顔の大きな要因であり、若々しくいたい女性にとって、非常に厄介な存在です。

他にも、しわの原因である乾燥により、別の肌トラブルが引き起こされる可能性があります。

乾燥や紫外線を予防し、いつまでも美しい肌を保てるようにしましょう。

しわ

-しわ

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.